季節はいつの間にか、移ろい早3月です。
朝は明るくなるのが早くなり、日ものびました。
朝晩、それぞれ1時間違うと気持ちが違いますね。
春近し。

運営するビュート飯能スタジオは
毎日変わらぬ日常風景が繰り広げられています。

私にとってはそれが一番嬉しいこと。
スタッフとお客様に感謝です。

前回の投稿で、私の政治活動についてご報告しましたが
私自身、今も普通にビュートで業務をこなしています。

ビュートは私にとっても居場所であって
ビュートに来れば、好きな人しかいない。
そんな場所があるのは幸せなことです。
お客さまにも、そう思っていただけるように
ビュートがなくなったら困ると、そういってくださる方々のために
これからも、スタッフみんなと力を合わせてがんばります。

ビュートがあるからがんばれる。
政治活動につきましては、日本維新の会の公認をいただき
公認候補予定者として活動していくことになりました。

細かい活動報告につきましては
私が代表の政治団体「飯能グリーンプロジェクト(HGP)」のHPをご覧ください。

飯能グリーンプロジェクト
ホームページ

こちらのお知らせに、随時ご報告をアップいたします。

政党所属になったことで
新しい出会いもたくさんありました。

日本維新の会・埼玉県総支部(埼玉維新)は少数精鋭
30代中心の若手ハイスペック集団で
とても結束力があり、仕事のスピードも感覚的に非常に居心地よく感じています。

先日、定例会の後、懇親会があったのですが
そこでも、頭のいい人たちの会話にとても脳が活性化しました。

C5rhTFMVUAAxOEq

代表の藤巻健史さんは、ご存知伝説のトレーダー。
経済・金融分野の第一人者です。

早速、著書を持参し、サインをいれていただきました。

正直、私は経済分野はまだまだ勉強不足なのですが
そんな苦手意識すらある私でも
藤巻さんの著書は、非常に興味深く読み進められておすすめです!

C5rhTJ3U0AAbNjl

公認申請の面接のときは
それはそれは、正直こわくて口調表情も険しく、
厳しい質問も飛んできて、冷や汗をかいていましたが

懇親会となるととても穏やかで気さくにお話してくださいました。

女性に甘い人より、厳しい人の方が
絶対に信用できる!

ちゃんと中身をみて審査してくださって
それで公認をいただけたと思うととても励みになります。

事前に、私のフォローをしてくださっていた青柳幹事長が
とにかく、問題なく公認申請が通るよう、それはそれは心配性全開で面倒を見て下さって

「藤巻さんのこと知ってます?大丈夫?」

と、やはりかなり心配性全開だったのですけど

どうしても私は、ビジネス畑の人間で
弟の「伝説のバイヤー」藤巻さんの本は、そっちはたくさん読んでいて
私の周りの女性社長たちも、すごくファンも多かったし
アパレル関連の友人たちも信者だったりしたので

そっちの藤巻さんを熱く語ってしまい

「絶対、その話はしないで。そっちじゃない藤巻さんですから!」

と、重々クギをさされていました。

でも、藤巻さんから弟さんの名前がでて
やっぱり私の周囲の女性社長たちが
いかに影響を受けていたかを語ってしまって

ご葬儀の時の話になって、そこから
でも、早すぎるよね。えぇ、早いのと突然は・・・と

藤巻代表と二人して軽く泣いているという
賑やかな懇親会会場の片隅でこっそりと
そんな光景を繰り広げてしまいました。

このブログを関係者の方が読むことはないと思いますが
クギをさされていたことを、書きながら思い出しましたので

内緒にしておこうと思います。

去年から、色々にご心配をおかけしておりますが
ゆっくり復活して、仲間や助けてくれる人に恵まれて
元気でやっておりますクローバー