これまでブログに書いたことがなかったのですが…

実は、猫を飼っています。

一人っ子の娘にとっては
「妹」だそうです。

元・野良ネコ。
サビ猫。

サビは、三毛猫と同じく
基本的にメスしかいません。

当然、メスです。

うちに来たのが7月下旬。
最近の様子は、すっかり慣れて…

14718664_361645820845517_9052429583058867709_n

うちの子が赤ちゃんの時、大好きだったおもちゃ。
捨てようとして私に、祖母が

「あんなにお気に入りやったんやから、一個くらい思い出に置いといたら?」

というので、とっておいたら。

14717101_361645817512184_8265146586431242399_n

まさかの妹が絶賛愛用中。

これまた一番のお気に入り。

・・・さすが姉妹??・・・

にしても。

14716210_361645814178851_2161523194411825868_n

いや・・・あの・・・

確かに娘も、新しいものから使い倒すタイプで
もったいながりで、新品同様に大事にとっておく私と正反対で
なんでも、よくここまで使ったな~!ってくらいに
使い倒すタイプですけど

14725630_361648074178625_1372385897317334968_n

まぁ・・・その・・・

さすが姉妹です。

それはさておき。
今、自分がネコを飼っているのが自分でも不思議です。

今年の7月。

思い起こせば
私の誕生日が海の日で、お祭りもあって
娘にとって初めてのピアノの発表会を終え
私にとって大役だったセミナー講師も終え

さらに忙しくて楽しい幸せな夏にいよいよパワー全開モード
忙しいからこそ、なぜかもっと動きたくなって
庭の手入れなどしていた猛暑の日晴れ

娘と一緒に庭仕事するなんて
年間何日もないというのに

その日に限って、庭の奥から子猫の鳴き声。。。

しばらく隠れていた子猫が
意を決したかのように、娘の前に現れたのですが

ガリガリに痩せていて、すがるような鳴き声で娘にすり寄ってきて
抱き上げたが最後、すがりついて鳴いていて。

・・・つい。

保護してしまいました。

それからは、娘にとっては生活が一変!一大事!

毎日お世話して、動物病院へ行って
猫用品を買い出しして
図書館で猫の本を借りて

とにかく猫とべったりの夏休みがスタート。

私は、純然たる犬派で、猫は専門外?
動物全般好きですけど、自分の責任で飼ったことがなかったのです。

そろそろ…本当にそろそろ
娘が淋しがるし、犬を飼おうかと考えていて

友人が運営している保護犬カフェに
小型犬の赤ちゃんがいないか聞いていたところでした。

そのタイミングで、まさかの野良猫を保護。
まさか、この完全犬派の私がネコを飼うなんて!

自分でも驚いていました。

でも、今思えば
これも不思議なタイミングで不思議なご縁。。。

庭仕事に出たあの朝は
前日、大役のセミナーを終え、食事会にも出て
深夜帰宅で、疲れきって目尻のシワが確実に増えいていたくらいで

翌日は、午前中は仕事も休んでいたので
そして、朝から危険なくらいの猛暑日でしたので
何も、わざわざ庭仕事をしなくてもよかったのです。

それが、なんとなく庭に出て
雑草抜きを始めたら現れた子猫。

その後、私は
ありえないくらい、色んな事が起こって重なって
もちろん、普通に生活はこなしていましたけれど

正直、まともな状態ではありませんでした。

娘のことも、物理的にも時間的にも
時に自分の気持ち的にも
本当にほったらかしの夏休みになってしまい。。。

もし、猫が来てくれていなかったら
とっても淋しい思いをさせたと思います。

でも、猫が来てくれたので
娘にとって特別な夏になりました。

妹が出来たと喜んでいます。

そして、猫を飼うのは初めてですが
これがなかなかいい仕事します。

基本は自由にしていますが、娘にお供する仕事は・・・

*朝、起こしに行く
*朝、学校に行くとき、送っていく
*帰ってきたら玄関で迎える
*2階の自分の部屋で宿題や勉強する間、ベッドの上から静かに見守る
*ピアノを弾いている間、そばで静かに聴いている
*お風呂に入る間、一緒に入って、湯船のフタの上で待つ

正直、助かります。

これに、犬だったら一緒に寝てくれて
寝かしつけまでしてくれるのですけど

猫でこれだけやってくれたら大助かり。

犬だったら普通なことも
猫ってだけで、仕事してくれたら感謝感謝。

得ですね。