久しぶりのブログ更新となりました。
かつての私は、自分がこんなに何も書かない日が来ようとは
思いもしませんでした。

ネットが、10年前は性善説を前提に
時間空間を超えて、繋がり合い人類の智慧を分け合うものだったのが
10年たって、今は悲しいかな性悪説そのままに
他人を誹謗中傷したり、攻撃してストレス発散したり
深い思慮なく人を傷つけるものになってしまったからというのを理由に

私はブログを書かなくなりました。
ブログで何かを発信することは
リスクの方がはるかに大きくなりました。

でも同時に私は、伝えないままでは何も伝わらないと思っています。
どんなに愛していても、どんなに相手のことを考えていても、想っていても
家族にも、子どもにも、上司にも同僚にも部下にも、仕事のパートナーにも、
伝えなければ、何も伝わらない。

伝えるためには、伝え続ける努力が必要なんだと思っています。
相手の言葉で、相手に伝わる方法で伝える努力。
相手が求める行動や態度で伝える努力。

伝えない想いは、ないのと同じ。

だから、人それぞれ方法は違うけれど
人は伝える努力をしなくてはいけないと思うし
仕事の場合は、相手の言葉に翻訳することも必要なのだと思っています。

そんな考えの変化を感じる10年ですが
10年後を考え、そのための行動をとるということは、なかなかそれなりに準備の時間が必要です。
10年たってから、その先の10年を考えるわけにはいかない。

会社は現在10期目を終えようとしています。
店舗は10年目も半分過ぎました。

私の場合、8年目くらいの頃から
10年を前に、その後の10年を考え始めました。

それが早いか遅いかはわかりません。

でも、真剣に悩んで考えて考えて考え抜いて
結論的に、店舗を改装して、新しい事業を立ち上げて
ターゲット層を広げて、タテとヨコにシナジーを広げようとしました。

そんな思いを語ってはみるものの・・・

リラクティブ新聞

今月4日に記事にいしていただいた
地元新聞の取材。

これから先10年の、私の想いやビジョンを話すと同時に
目の前の宣伝もしたいものだから

伝わりませんでした。

お店は10周年ではなく、9周年です。

例年、周年祭を夏前から秋までやっていて
今年は…というかこのところ毎年ですが
特に今年は梅雨明けが遅れたり、変な夏になりそうだったので
周年祭を秋にずらすことを決めていました。

その前に、取材していただいて
記事にしていただけたのはありがたいのですが

今さら「9周年祭」とは言えなくなってしまいました。

伝わらない想いは、ないも同じ。
相手に伝わる言葉で伝えなければならないのです。

最近、伝えることの難しさを痛感しています。

書くのが早いとか得意とか
天狗になってた時期から、頭をぶつける時期に来たのかな。

そんな悩める私はさておき
新聞記事にもある通り

新規事業の立ち上げに奮闘しております。

ぜひ、クリックして
大きい記事でお読みください!

↓↓↓

文化新聞8月4日

(画面をクリックすると大きくなります)