6月に入り、やっとリズムを取り戻しました。
会社の10年目突入を機に、お店を改装工事したわけですが
私自身も、この10年
会社の立ち上げから妊娠出産と

目の前のことに無我夢中で
色んな事に優先順位をつけて、あれもこれもは出来ず
ある意味、鎖国状態でやってきたと思います。

この間、自分自身に投資したり、勉強する時間も気力も財力もなく
余裕なくきてしまったので
すっかり浦島太郎状態だろうという自覚はありました。

そこで、錆びた頭を活性化させようと
必要なスキルを得るための研修へ。

なんと4月に申し込んで、6月に入って今週、
やっとこ初出席してきました。

小さな目標をもって勉強するのは楽しいですし
脳の日頃使わない部分も刺激されて、活性化にはよさそうです。

全く仕事とは別で
純粋に生徒として出席しているので
運営サイドのやり方なども、なんだか新鮮にうつります。

仕事のやり方って、その会社の本質が反映されるし
スタッフさんのスタンスや力量、お人柄までがよくあらわれて
観察していると面白いです。

この「仕事のやり方」もまた
かなりうちのお店は独特で
私にとっては、ベストな状態ではありますが

一歩外に出てみると
よそ様は、それはそれは多様なやり方があることを痛感します。

ここ2年くらいで、私が外部の案件を
個人活動としてお受けすることが、ちょこちょこ出てきて
客観的に、自分の仕事のやり方を見つめる必要性を感じていました。

そして、なかなかどうして
ちょーーーーどいい感じで、仕事のやり方が合う人というのは
意外に少ないことがわかり

いかに今現在の自分が
私に合わせてくれる人に恵まれているかも痛感しています。

感謝です。

先月の工事の一大特記事項として
鏡が移動できず割れたという事件があります。

仕方がないので、新しく鏡を購入して
施工してもらったわけですが

これがまた、大変でした。

私も、工事や工事中の店舗営業で疲れていて、集中力を欠いており
さらに体調を崩して、声が出なかったため

発注にサイズミスが発覚。

発注からすぐ気付いたのですが
多額のキャンセル料…つまり再注文にあたっての
手数料が発生。

このやり取りから、無事
発注~支払い~作製~発送まで、すったもんだの連続で
やっと届いたのは、最初の発注から1ヶ月近くたってからでした。

このやりとりの徒労感は半端なく
もうちょっとスムーズなやり方があったのでは??とストレスを感じました。

それなのに。

13325686_1118277111558455_3197917592076627661_n

大型の鏡は、サイズことにオーダーメイドになるうえ
送料も高額です。

こんな大きな梱包で、3枚の鏡が届きました。

高額商品に、高額な送料。
割れたら困るから、それは仕方がないと思っていたのに。

なんと、運送会社の巨大トラックには
運転手さん一人で

「搬入を手伝ってください」

と言われたのです。

意味が理解できず、呆然とする私たちに見せられたのは

13312703_1118277158225117_7392209641346093833_n

「搬入をそちらで手伝うということで言われたから一人で来た」

とのこと。

ハッキリ「荷下ろしを手伝う」と書かれたその記載をみて、また呆然。

こんな高額で割れ物で、だからこそ専門業者に頼んでいるのかと思いきや
自分で運ぶという条件が勝手につけられていたわけです。

私は、速攻で、鏡の購入先の担当者に電話してブチ切れ(?)ました。

そちらが送料を請求した以上、搬入までが責任だ!
販売先が、例えば女性だけとか、ご年配のパートさんとか
階段があるとか、それぞれ事情があるのに
なぜ、勝手にそんなこと指定しているのか?
そもそも、あなたに勝手にうちのスタッフに仕事を命じる権利はない!
フィットネスクラブだからって筋骨隆々のお兄ちゃんがいるとは限らないじゃないかーーー・・・

・・・等々、散々主張したのですが
先方の対応もまた、私の感覚を超えていました。

13320007_1118277094891790_8903657796728634964_n

私の背丈よりずっと大きな重い割れ物ですよ?しかも高額な。
オーダーメイドで製作にも時間のかかる。

運送会社のドライバーさんが、機転を利かせて
近くにいるドライバーさんに応援を頼んでくださり
事なきを得ました。

こういう時に、仕事のやり方って大切だなと思います。

私の顔が、めっちゃ怒っています(苦笑;

これはまぁ、ちょっとしたネタですけど
やっぱり、最近つくづく、仕事のやり方について考えています。

外部案件で、ちょっと組織が大きかったり
男性幹部の会議・・・みたいな場に行くと

資料作ってプレゼンして役員で打合せからの飲み会…みたいなやり方は
やっぱり私には、時間をとられて続かないです。

でも、フリーの女性などに多いのですけど、なんの資料もなくて、
「企画書は?趣旨は?目的は?日時は?事前打ち合わせは?集合時間は?条件は?交通費は?…」等々、
いちいち聞かないと何もでてこない人というのも

「概要書くらい作っときなよ!A4一枚30分あれば出来るでしょ??」

…とは言えずに、手間がかかって疲れます。

ちょーーーーどいい感じで仕事のやり方やリズムが合う人が現れると
俄然テンションが上がるし、仕事がすごい勢いで進む。

大事ですね。
そう思ってもらえるように、私も心がけようと思います。

浦島太郎状態を脱するというのは
そういう意味でも、よそ様に揉まれることかも知れませんね。