前回の記事投稿の時
ふっと、阪神淡路大震災のことを思い出していました。

1.17があったのが、私が大学を卒業する年で
大混乱の中、新社会人としての生活がスタートして
時々、4月の初旬になると
ふっとあの頃の気持ちがよぎることがあります。

でも。

まさか、これほどの災害が起こるとは…

「まさか」と言っている時点で
防災意識が欠けているということでしょう。

自分を省みるところです。

東日本大震災直後から、運営するビュート飯能スタジオでは、
義援金のためのチャリティーバザーを開催し
飯能市役所や社会福祉協議会を通して
全額を募金として届けてきました。

これまで5年間、皆さまからの善意は
集まれば大きな金額になり
「続けることが大事」という我々のモットーもあり
非力ながらバザーによる募金活動を続けてきました。

今は。。。

実は、GWに改装工事の着工が決まり
10年目にして初めて、カレンダー通りではないGWの営業になる予定です。

工事に向け、スタジオ内を一部整理していることから
今、このタイミングでバザーを開催できず

大変残念に思っています。

でも、会員さまからは「募金だけでもやりましょう」と
心強いお声をいただき

地道な募金活動を続けています。

1461141252413

出来ることは非力ではありますが
それでも出来ることはあって、それは募金活動もその一つ。

続けていこうと思います。

ビュート飯能スタジオをご利用の皆さまには
多くのご協力をいただき、感謝しています。